女子大に通っていたけれども、充実した生活を楽しむことができていました。
男性との出会いもたくさんあったから、いろいろな方たちとお付き合いを楽しむこともできて、恋愛スキルだってアップさせることもできていました。
とても順調だったから、将来の伴侶だって気軽に見つけられるような気持ちにもなっていたのでした。
しかし、やっぱり人生ってそんなにとんとん拍子に行くものじゃないなって感じになっていったんです。
それと言うのは、私が決めた職場に有りました。
就職先として決めたのは保育園だったのです。
ここで栄養士の仕事をすることになったのですが、当たり前ですが、男性がいない環境だったのです。
女子大に通っていても同様に男性がいない環境ではありましたが、アルバイト先にはいくらでも相手を探すことができたのですが、今回は就職という事もあって完全な女環境に置かれるようになってしまったのです。
それでも何かしらの出会いと言うものはどこかで見つかるかも、そんな淡い気持ちも持っていました。
しかし、仕事を始めてみると、それは皆無だったのです。
とにかく仕事は忙しいし、毎日やる事もたくさんあります。
学生時代とは全く違う環境下に置かれるわけだから、これは当然だったのかもしれません。
だから、新しい出会いがない状態が続いていくようになってしまったのです。
これ職場にいる保育士たちも同じような感じで、男性と知り合うチャンスが無いとよく嘆いているのを聞いていました。
自分はとんでもないところに就職したんじゃないのか?なんて考えるようになっていきました。
彼氏できない状況が続くと、彼氏を欲しいって気持ちがとっても強く膨れ上がってしまうものなんですね。

男の人と知り合いたいし、またデートとか楽しみたいな、癒して欲しいななんて気持ちばっかりだ膨らみまくっていく自分がいたのでした。